home ザ・ナビス マニュアル

1 はじめに 2 設定・アップロード 3 使い方 4 スキンを作ろう 5 スキンファイル
● 1 はじめに
ザ・ナビス とは?
  • スキンHTML式、リファラー登録式、インアウトをカウントするランキングリンクナビゲーターです。
  • 個人のブックマーク風な使用からランキングサイト構築までを可能にします。
  • お互いのトップページへリンクしあった、SEO対策上好ましい形のままでランキングが可能です。
  • 相互リンクをしてくれたかを自動的にチェック出来ます。
概略・主な特徴
    SEO対策をしよう!その1
    他社の一般的なランキングスクリプトはランキングのポイントカウントのためにはリンク先がスクリプトファイルになりますが、 ナビスの場合 登録したURLのダイレクトリンク表示のままでランキングが可能のため、SEO対策上好ましい形になるのです。
    SEO対策をしよう!その2 キーワード登録のススメ
    サイト名の代わりにキーワードを登録すればより効果的です。
    SEO対策をしよう!その3
    toprenew.cgiをcronで動作させトップページを定期的に更新出来ます。 これによりあたかも人気サイトのごとく頻繁にトップページの内容が更新されます。 実際に作業は何もしなくても更新日時の数字だけですが本当にページの内容が更新されるのです。 チョット大きな声では言えないですが凄い機能ですね。

  • 《データ》
    DBMデータベースを利用しています。容量はほぼ無限大、サーバーの規模に依ります。

  • 《インカウント その一》
    登録した人に特別なタグを発行する必要は必ずしもありません。 登録したサイトからトップページアクセスが有ると自動的に リファラーを見てインカウントします。(登録 + リファラー = リファラー登録式 = 当社オリジナル案 )

  • 《インカウント そのニ》
    従来からあるスクリプトへのタグを発行してリンクしてもらう方法です。この二つを併用出来ます。 もちろんどちらからカウントしても2重にダブることはありません。

  • 《アウトカウント》
    タイトルをクリックするとアウトポイントをカウントしますが、SEO対策をする場合はこの機能をオフにし、 リンク先として直接登録URLが表示される様に設定します。

  • 《相互リンクにグッド!その一》
    登録するURLがランキングスクリプトで、しかも設置場所は違うサーバーに有ったりとかするとか、 たとえばレンタルランキングスクリプトのサイトでも、正しくカウントするように登録出来ます。

  • 《相互リンクにグッド!そのニ》
    ランキングスクリプト同士で相互リンクする場合、普通はスクリプトURL同士でリンクするのですが、 ナビス同士で相互リンクした場合にはお互いにトップページへリンクしたままでインポイントの「 SEO対策効果キープの相互ランキングリンク」が出来ます!

  • 《相互リンクにグッド!その三》
    相手に相互リンクの設置をお願いする訳ですが本当にしてくれたかを登録時に自動チェック出来ます。

  • 《ランキング》
    インカウント+アウトカウントを、今週、先週、今月、先月、合計、の順に集計し、 一定時間でページリニューアルしながらランキング表示します。カウントが無いと表示しない設定も可 = クリックのギブアンドテイク。

  • 《バナー登録》
    アップロード画像も登録できます。バナーや、サイトトップサムネイルなどの 画像をアップロードし登録することが出来ます。従来のURL登録も可能です。

  • 《スキン・HTML式》
    デザインはスキン式ですからセットを交換するだけでデザインを変更できます。最初から 11種類のスキンセットが付いています。 閲覧するページは普通のHTMLファイルですからCGIにより表示が重くなったリのストレスは有りません。

  • 《カテゴリー》
    ID別カテゴリーを好きな数だけ設置することが出来ます。カテゴリー別にスキンを設定することも出来ます。

  • 《全体のトップページ》
    全カテゴリーでの上位と、新着サイトをトップページに表示させることが出来ます。このトップページは 当サイトで配布している「ニュースアップボード」などと連動してサイトを構築することも可能です。

  • 《スクリプト構成》かなり大きなスクリプト構成になりますが、機能別にスクリプトを分割し、 必要なときに必要なスクリプトだけを読むように負荷を分散させました。 これらのスクリプト群は特に設定項目の無い連続番号にしてあるので、 そのままブラックボックスとしてアップロードして下さい。 又、例えば、ランキング機能、オールトップページ機能、自動リニューアル機能、などを使わなかったとすると 該当するスクリプトは完全に休止しているので、 必要な動作にそれら休止中スクリプトが負担になったりすることは有りません。

  • 《乗り換え》
    当サイトで配布している「ナビママ」などからデータを取り込むことができる「NaviToNavis.cgi」が有ります。
ダウンロード
  • 本体「ナビス」のダウンロードは《こちら》 のページからどうぞ、、。
  • 乗り換え用の「NaviToNavis.cgi」のダウンロードは 《ここ》 をクリックして下さい。
サンプル 当サイトの相互リンクです。
IDカテゴリー別にスキンセットを設定しています。 著作権表示について、
  • CGIで直接表示するページも、HTMLで出力するページへも必ず著作権表示をしていただきます。
  • 著作権表示をしたくない場合は、 「著作権表示免除の登録 が必要です。
  • 詳しくは、 「利用規定」 もご覧下さい。
キーワード登録のススメ ===ナビスだから出来る!===
    なぜ今、キーワードなのか?
  1. 当サイトトップページのスポンサーCMリンクは全てキーワードでリンクを設置していて、これには一件につき月数千円のコストがかかります。
  2. つまり、キーワードにリンクを付ける事には数千円の価値さえあるのです。
    ナビスでキーワード登録をするとなぜ良いか? 分り易い、四段簡易納得論法。
  1. googleなどの検索エンジンでは言葉に付いているリンクURLを検索キーワード、検索URLとして関連付けているとの事です。
  2. どんな言葉でそのサイトがリンクされているかは大変重要な意味を持っている事になります。
  3. 当然、サイト名にキーワードが含まれる様にするのはSEO対策上第一番目に重要な事なのです。
  4. この点、ダイレクトリンク表示で、又、リンク先がランキング運営サイトトップページでもランキングが可能なナビスなら、 タイトルの代わりにキーワードにリンクを付ける事で、ランキング運営サイトとランキング登録サイトの双方にとってSEO対策で一番重要な事が可能となるのです。つまり、ランキングをしながらキーワードでの相互リンクが出来る事になります。
    キーワード登録の仕方
  1. サイト名の代わりに好きなキーワードで新規登録します。
  2. 紹介文にはサイト名を含めたりして、分り易く記述します。


Copyright (C) p.ink All Rights Reserved.